【今治】不動産相続の共同名義とは?

  • TOP
  • 【今治】不動産相続の共同名義とは?

今治で不動産相続の問題を抱えている方必見!共同名義で家を相続する問題点とは?

今治でも不動産相続の問題でお悩みの方はいらっしゃいます。共同名義で相続した場合、売却の際の手続きや権利の問題が複雑になりやすいです。共同名義に該当するかは不動産会社などに確認しましょう。

相続する際の共同名義について

遺産相続

遺産相続は誰にでも起こりうる問題です。特に不動産を相続する際は登記の期限がないため、そのまま放置している方もいらっしゃいます。こちらでは、夫婦と子ども2人の4人家族を例に不動産の共同名義とは何か、共同名義で不動産を相続した場合の問題点についてご紹介いたします。

不動産の共同名義とは

戸建てを所有しており、所有権の名義人は夫です。相続財産となり得るのはこの家と土地のみです。夫が亡くなり、家と土地を配偶者である妻と子ども2人が相続します。この場合、法定相続分は妻が2分の1、子ども2人がそれぞれ4分の1ずつとなります。不動産の共同名義は、3人がそれぞれの持分で一つの不動産を共同名義で所有することです。

共同名義で不動産を相続した場合の問題点とは

不動産の共同名義は、一つの不動産を複数人が共同名義で所有することです。共同名義にはどのような問題点があるのでしょうか。

・売却時に全員の同意が必要
上記の例でいうと、母親と子ども2人がその家に住み続けている間は何も問題はありません。子どもたちは成長すればいずれ家を出ていきます。家も時間の経過とともに劣化していくため、売却してお金に換えようと提案が出るかもしれません。そうなったとき、家を売却するためには3人全員の同意が必要になります。誰か1人でも売却に反対する者がいると売却はできないのです。大人数で不動産を共有しているケースだと、全員の同意を得るのはさらに難しくなります。
・第三者に貸すときは持分の過半数の同意が必要
不動産を売却する場合は全員の同意が必要ですが、第三者に貸す場合は持分の過半数の同意が必要になります。母親の持分が2分の1、子どもたちの持分がそれぞれ4分の1ずつのため、母親と子どものうちどちらか1人の同意が必要です。つまり、少なくとも母親の同意を得られなければ持分の過半数は超えないということであり、子どもたち2人の同意だけでは不動産を第三者に貸すことはできません。
売却するケースと同様、大人数で共有していると過半数の同意を得るのは難しくなると考えられます。
・共有者が増えると権利関係が複雑になる
共有者は母親と子ども2人の3人だけなので、話し合いも比較的簡単に行えます。さらに共有者が増えると話し合いも簡単にはいきません。例えば、共有者である子ども2人が亡くなってしまった場合、その2人が結婚していて配偶者と子どもがいればそれぞれの持分は配偶者と子どもが相続することになります。不動産の共同名義人の数がさらに増えるということです。共有者の数が増えると権利関係がどんどん複雑化し、それぞれの関係性も希薄になるため、トラブルが発生する可能性が高まります。

相続した不動産の対処方法などでお困りの際はレッドエイトへ!

図面の確認

遺産相続は誰にでも起こりうる問題です。また、不動産の相続登記には期限が定められていないため、そのまま放置している方も少なくありません。相続した不動産を処分するには相続登記が必要です。相続登記を共同名義で行った場合、様々な問題が発生する可能性があります。共同名義は一つの不動産を複数人で所有するので、不動産売却時には共有者全員の同意が求められます。さらに第三者へ貸したいときも共有者の持分の過半数の同意が必要になります。トラブルを回避するためにも、どのような手続きが必要なのか不動産会社などのプロに確認しましょう。

今治で共同名義などの不動産売却に関するご相談なら、レッドエイトまでお問い合わせください。仲介売却をはじめ、不動産買取や管理、リフォーム・リノベーション、空き家の解体などのご相談も対応可能です。不動産の専門家として、お客様のご要望・ご事情に配慮したサポートをご提案いたします。

>>相続不動産のご相談はこちら

【今治】不動産相続の共同名義でお悩みならレッドエイトへ

会社名 株式会社レッドエイト
代表取締役 野本武司
住所 〒794-0081 愛媛県今治市阿方甲276番地 ヴィラポコロコ306号室
フリーダイヤル 0120-313-998
TEL 0898-34-8881
FAX 0898-34-8882
URL https://www.red8.co.jp/
ユアエイトURL https://www.red8.jp/
営業時間 13:00~23:00 ※24時間電話可能 事務所不在の事も多く駐車場のご案内もあるため、事前のご予約をお願いしております。
定休日 不定休
事業案内
  • 不動産仲介(売買・賃貸)・管理
  • リフォーム・リノベーション
  • 福祉用具貸与・販売(ユアエイト)
  • 介護住宅改修(ユアエイト)
弊社登録サイト

イクラ不動産

イエウール

to top