お問い合わせはフリーダイヤル0120313998

〒794-0081 愛媛県今治市阿方276-306
TEL 0898-34-8881 FAX 0898-34-8882

スマホTEL

不動産売却の流れ【①不動産の所有者、もしくは関係者が売却を検討する】│愛媛県・広島県で不動産に関することなら|レッドエイト

  • HOME
  • ブログ
  • 不動産売却の流れ【①不動産の所有者、もしくは関係者が売却を検討する】│愛媛県・広島県で不動産に関することなら|レッドエイト

こんにちは、レッドエイト野本です。

今回は、【不動産売却の流れ】第一項【① 不動産の所有者、もしくは関係者が売却を検討する】についてです。

今後、不動産に馴染みのない方には聞きなれない単語等が出てくると思いますので、可能な限り注釈(※)で補足させていただきます。わかりやすさ重視の為、説明不足な点等あるかと思いますが、ご容赦ください。あくまでこのブログ内での補足説明になります。

 

では本題です↓

不動産会社に相談する前に、まずご家族で売却をするかどうかのお話をされるかと思います。

話し合いをされる前に依頼をされる方もいらっしゃいますが、そういったケースでは後々トラブルの原因となったり、スムーズな売却が出来ない事があります。

不動産は、一筆いっぴつ(※1)として同じものはないといわれています。毎日不動産に携わる仕事をしていても、今まで遭遇したことのないケースに出会うことも珍しくありません。ですので、少しでもトラブルの元をなくすためにもまずはご家族、関係者で話し合って、問題点の抽出や、解決をしておくとトラブルの種を摘める場合があります。

(※1:ふで→土地を数える際の単位、一筆いっぴつ二筆にひつ…もしくは、一筆ひとふで二筆ふたふでと数えます。数字がつく場合は、[ひつorぴつ]で読む方が一般的ですが、[筆]単体の場合は[ふで]と読むことが多いです。)

 

…なんてことをいった直後で恐縮ですが、複雑な問題や、専門性が絡んでくる問題は、ご本人たちだけで解決するのは困難であったり、より問題を複雑化してしまいかねない為、一概には言えません

先程書いたように、一筆として同じ土地がない=すべての土地の問題解決をパターン化することは難しい、といったことにも繋がります。

ですが、我々不動産屋さんを含めた専門家(税理士、司法書士等)は、過去の経験が豊富なため、問題解決の近道や糸口のアドバイスが得意です!

まあ、ごく稀にどうしようもない問題に直面することもありますが…

小さいころ憧れた(大人になっても好きな)ヒーローだって万能ではありません、強い敵に打ち負かされたり、プライベートで壁にぶち当たる事もあります。

しかし、そんなヒーローを見習って(?)失敗してもくじけない!転んでもただでは起きない!あきらめない心をもって仕事に取り組んでおります!

(もちろん、そもそも失敗しない、転ばない事を心掛けているのは大前提です!)

 

と、少し話がそれましたが、ともかく話し合いで迷ったらすぐにでも相談してください、問題解決のご助力をさせて頂きますm(_ _)m

だらだらとあっち行ったりこっち行ったり、結局何が言いたいかというと、大切な資産なのでお一人で悩んだり考えたりせずに、周囲に相談してから決めましょう!ということですね!

周囲の方も、相談されたら自分には関係ないからとか思わずに本気で話を聞いてあげてください、その結果意見の衝突やケンカになることがあるかもしれません、それはお互い本気でその問題に向き合っている証拠です、つまづいたらいつでもご相談下さい!お電話頂けたら真夜中でも駆けつけます!(←迷惑w)

 

最後に、周囲に相談せずに後々問題になりやすいケースを以下に列挙して・・・いたのですが、思った以上に長くなってしまったので次回に持ち越します!すみません!

 

というわけで、次回!

① 不動産の所有者、もしくは関係者が売却を検討する】Part2!です!

よろしくお願いしますm(_ _)m

ではまた次回☆